スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
参道にて
 2006.07.10 Mon
written by ぷみまろ
いい歳してチャリ通である。
行動範囲が小学生並みな今日この頃。

某J1チームのホームグラウンドの横を通り、
長い、長い、参道を通る。
綺麗な並木道。

朝だろうが、夜だろうが、
必ずワンコを散歩させている人とすれ違う。
どうしてだろう?
麿とポテトがお家に居てくれているのに
羨ましく思ってしまう。
俺にも麿とポテトがいて、
同じように楽しく散歩できるんだと
主張したくなる。
というか、一緒に歩きたいのだ。

多分、お外のコ。
もう老犬になっちゃったコ。
ワンパク坊主。
etc・・・。

やはり大きな公園があり、
散歩環境が整っているから自然とワンコと暮らす人が集まってきてるのだろうか?
我が家はそのために引っ越したようなものだった。

一緒に歩ける。
それは贅沢なこと。
一回くらい、この長い参道を4人で歩いてみたいけど、
この参道に来る前に、皆バテそうだ。
行きはよいよい、帰りがこわい(熱射病がね)
って感じだ。

そんな散歩するワンコ達を横目に、
ペダルを漕ぐ足の動きが早くなる。
「麿とポテトが待っている」
そう思いながらの家路。

本日は、相方も遅く、
散歩はおあずけになってしまった。。。
ごめん。

でも、久しぶりにポテトのゲージ内のう●処理。
重労働である。

IMGP1846.jpg

スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
23:52:04 | Column
育てるという事
 2006.05.28 Sun
written by ぷみまろ
本日も寝て過ごしていた。
だらしない一家である。
麿と俺は寝室のベットで。
相方(たんぽぽと君の踵)はリビングのソファで。
ポテトはリビングの中央で。

以外にポテトは留置所(ゲージ)の中にいるより
外にいる方が落ち着いている。
もうトイレの失敗はない。
悪戯は時折するが、そんなにまだ激しくない。
時折、麿と遊びたいらしく、
迷惑かえりみず突進している。
ふと見ると麿が困った顔をしてこちらを見て、
首筋に飛びついてるポテトをどうにかしろと訴えている。

そうそう、今日は俺のパンツを解体してしまった。
部屋着として来ているパンツのボタン部分をくり抜いてしまいやがった。
飲み込む前に会い方が無事回収したとさ。
そのパンツはジッパーなど危険部分を除去し、
ポテトの遊び道具の一つにくわえられたとさ。

体重が14.5Kgくらいになったポテト。
体つきの割には重い。
骨量があるみたいで、
以外に足が太くしっかりしている。
よかった。

最近、某SNSでバニのコミュニティを眺めていることがある。
相方も「m●x●」ってなに?
ということで、一緒に見てたりする。
やはり、その中で特筆するのは、体重の話やフードの話。

体重の話ではやっぱり、スタンダードから外れ、
軽いんだけどという話題。
フードに関しては、手作りが一番みたいな。
いろんなコの写真とか見て
「かわいいなぁー」
とデヘデヘにはなるけど、いろいろ冷静に考えるのです。

ポテトを迎え入れる際、
ブリーダーさんに相方と「骨量」「形成不全」「癌遺伝」「スタンダード」について、これでもか!!というくらい質問をしました。
問い合わせたブリーダーさんも複数です。
ブリーダーさんにもブリーダーさんの考えや価値観があるので
同一的な答えはないです。
その中で俺や相方が良しとする答えを持つ方へとやはり心が動きます。
ぽてとの目


あるブリーダーさんは体重について、
「そんなに問題ない」という見解で、
形成不全については「遺伝によるから、配慮している」
という具合でした。
このブリーダーさんには直接お会いし、
その犬舎から生まれたコを多数会いました。
麿より素敵なコ、麿より大きくしっかりしたコはいませんでした。
(麿がかわいいという意味とは別ですよ)

で、ポテトを俺達に引き合わせてくれたブリーダーさんは、
電話で初めて話した時、
「ウチのコ達は女のコでも40Kg超えるけど大丈夫ですか?」
ときたもんだ。
それ当然でしょう?
ってなかんじでした。
形成不全や癌の遺伝についても
祖父やその前まで遡って統計をとっているという事や、
形成不全のコ、癌で無くなったコが少ない(ほとんどない)
という話をしてくれました。
確かに、その方の頭の中のバニのデータベースは素晴らしかったです。

麿非難中


だから、ポテトは放っておいても40Kg超えるのかというと、
多分、そうじゃないでしょう。
必要な栄養をあげ、寝かし、運動させる必要があります。
先述したSNSでのフードの話は、「手作り万歳!!」という内容が多いですが、それで本当に必要な栄養源を摂れているのか?
と疑いたくなるのです。
手作りが一番だと俺も思います。
麿、ポテトも相方の手作りを喜んで食べます。
だけど、パピーなら特にカルシウムとかその他の栄養源を
ひき肉と各種の野菜だけで補えるのでしょうか?
サプリを併用するというのならまだ理解ができます。

今日、買い物に某安売り店(ドンキですが)に行きました。
日本製の安いフードの構成を見ていると
「こんなんあげて、ちゃんと育つの?」
と思ってしまったのです。

ちゃんとしたスタンダードのお父さん、お母さんから生まれたコが
30Kgそこそこ、ましてや30切るような原因は、
食事のような気もします。
大型犬の骨量、成長スピードを考えていないだけじゃないのか?
と思います。

正直、30Kgのセント・バーナードっています?
ニューファンは?
グレピは?
ちっこいグレートデンって???
ミニ・バニって喜んでいる場合じゃないと思うのですが。。。。

ちっこくなったのはワンコ達のせいじゃないです。
全てにおいて人間のせいです。
インブリードしかり、
無知ゆえの失敗しかり。

相方は常々、麿に「申し訳ないことをした」と言ってます。
麿はスタンダードに育ったけど、ちっこいほうです。
股関節も悪くしちゃいました。
その責任を一人で相方はしょってます。
だから、ポテトに厳しく、うるさいのです。

さて、1年後のポテトは体重がどのくらいで、
体高がいくらになっているのでしょうか?
麿は超えると思います。
しっかりとしたバニに育てたいです。

ええ、今、相方が何の気なしに
「あのさ、ウチら人間の子にこんなにしないと思うんだけど」
と。

はい、確かにそうです。
人間のガキよりワンコです。


はて?

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
21:47:28 | Column
あかんたれ
 2006.05.10 Wed
written by ぷみまろ
別にどうでもいい話だけど、
俺には上と下に男の兄弟がいる。
次男という奴だ。

上の男は優等生だった。
下の男は、上二人の男の様子を伺い、
失敗をしないように現実に事を進める堅実派だった。
この2人は、能力もあるけど努力をしていた。
まぁ、いまオッサンになってそれが生きているかは別だが。

で、真ん中は何していたかというと、
どこにでもいるクソガキであった。
問題の中心でカバチを垂れていたのだった。
努力はしない、したことがない。
世の中なんとかなるだろうと、舐めていた。

が、その真ん中の男が嫌いな事があった。
上の男と比較されてきたのだ。
アホを産み育てた両親は比較をする事はなかったが、
周りがしていた。

「あいつの弟」
それが俺のラベルだった。
そのラベルより「問題児」のレッテルの方が
ネームバリューはあったけど。

さて、我が家である。
優等生の麿。
最近、どこぞのオッサンの影響で
躾が崩れたという話があが、
やる時はやってくれる。
(と信じてるのだ)
今は、反抗期というか、
自立した(したのか?)
という雰囲気ではなかろうか。

相方(たんぽぽと君の踵)は麿を引き合いに出し、
ポテトの成長を比較する。
俺は、残念な事にその時期を知らない。
美化している部分もあるかもしれないし、
やはり、麿一番というのは俺も相方も現状、否めない。

が、ポテトはポテトである。
多分、相方は過去の経験を俺に教えてくれているんだと思う。
相方の経験は麿を育てたという
素晴らしい実績となり目の前に存在してくれているのだ。
でも、それでも思う時がある。
「比べたんなよ」
と。

俺も兄貴の真似をして育った。
ポテトも今は麿を真似している。
だから、それでいいんじゃないかな、と。
比較しても意味はあまりない。

おそそをやらかすポテト。
暴れ回るポテト。
ビビッて漏らすポテト。
ポテトはポテトの味がある。
あ、チーズ味とか塩味ではなくね。
そのうち、ポテトだって
そう言われるのに気付くんじゃないかな?

俺はムカついた。
子供心にムカついた。
だって、俺は俺ではないですか。
いくらアホでも。

ということで劣等生の気持ちは分かる。
そいつはそいつということで、
まぁ、いいでわないか。
ワンコにも個性、性格があるんだからさ。

[ボケてますが、麿やられたい放題]
我慢

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
00:13:25 | Column
良い飼い主って?
 2006.05.05 Fri
written by ぷみまろ
自分でタイトルに書いておいて何だが、
「飼い主」とか「主人」とかって言い方は嫌いだ。
「主人」がお好きな方はメイド・カフェで堪能すればよし。
なんか、こういう言い方って
支配してるとか保有してるみたいで抵抗あります。

意志を持つ生命体なんだから支配も保有もないでしょう。

というのが俺の考えです。
でもワンコは人間といないと生存できないんですよね。
だから保護者的な「父/母」「パパ/ママ」という
呼び方なのかもしれません。
ペンションでこう呼ばれたりしたのは、
最初「?」となってましたが、
こういう呼び方が妥当であるというか、
他に当てはまらないと思い知るのです。
育児してますからね、ある意味(笑)

さて、「飼い主」を訂正してワンコにとって
「いい父ちゃん」「いい母ちゃん」
とはなんぞや?
なのですが。
膝枕なのね


ようは、そのコが大好きな人間。
としか言いようがないのです。
(個人的な意見ですが)

忠犬ハチ公の話を耳にしますが、
麿と一緒に暮らし出してみて、
何も特別な事じゃないなぁと。
ただ、時代背景的にハチ公の父ちゃんは偉かった。
凄かった。
その当時にして西洋的だった。
という評価ではないでしょうかねぇ。
だからハチ公君(ちゃんだっけ?)
は父ちゃん大好き犬になったのですから。

で、何が言いたいの?キミは?

となりますが、
悲しいかな、ワンコが一度好きになってしまったら、
その後、どんな酷い仕打ちを受けても
どんなにアホタレチンな人間だろうが、
ワンコはずっと好きなままだということです。
ええ、相方(たんぽぽと君の踵)からの受け売りですが。

それ以上に好きになる事も本当はあるでしょう。
でも、やっぱりね、なんだかね、健気なのよね。
人間が、不遇な環境のコを保護して、
新しい父ちゃん、母ちゃんが頑張っても、
もし、そのコがずっと、前の父ちゃんが好きならば。。。

やりきれんの~~~。

という訳で、麿は途中から一緒に暮らし始めた
俺をなんで受入れたのか謎なのです。

「犬泥棒」

相方はそう言うてます。

ある日、
相方がお休みの日に公園の土手で日向ぼっこをしていると、
外国の方が、相方と麿に話かけたそうです。
「そのコのパートナーはどうした?」
と。
嬉しいな、俺、麿のパートナー。

うん、父ちゃんより「パートナー」がいいな。
いいパートナーになろう。
世話は相方任せだが。。。
互いに枕

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
17:16:11 | Column
犬好きか否か
 2006.05.03 Wed
written by ぷみまろ
俺は犬好きなんだろうか?
多分、「とても犬好きなおっさん」
というカテゴリーに分けられるのだと思う。
しかし、本人は、
そこまで好きな訳じゃないと思っている。

麿との暮らしの中で、
また、相方(たんぽぽと君の踵)と一緒にいるようになり、
一般的に「私、犬好きなんですよ~」
というのと、
犬と面と向かって暮らしている人との違いが
トム・クルーズとチャーリー・シーンくらいの違いがあるように思え仕方ない。

よく初対面や飲み屋等で交わされる
「私、犬好きなんですよ~」
は、明らかに容姿(ルックス)だけを捉えているような気がする。
また「飼ってるんですよ~」
と続くと、そのコが不憫に思えてくるのは偏見だろうか?
これはやはり、女のコに多いのだが。。。

これが「あぁ、犬と暮らしてます」
とさも当然のように言う人は、
「犬、そりゃ好きさ、当然、一緒に暮らしてるさ。
 あたしの手はうんこを掴むさ」
という姿勢が見受けられなくもない。

どうも、「好き」の中に、
相対価値が盛り込まれているみたいで嫌なのだ。
それは、公園で会うワンコちゃん達の父ちゃん、母ちゃんにも言える。
どうも、俺は、犬連れの方のなんとも言えない
他と比べたがったり、比較したり、
結局、家族として見ていない姿勢が嫌いなのだ。
(あ、うちも比較はしてしまうなぁ。。。)

すいませんが、皆さん、
ワンコ達を意志のある一生命体と思ってますか?
付属品と思ってるんじゃないですか?
他人をあなたへ興味を持たせる道具ではないですよー。

犬好きに越したことはないけれど、
そんなんが「好き」なんだろうかなぁ?
俺の単なる愚痴なのかなぁ?
俺が好きなのは、
人間と向き合って、
ちゃんとコミュニケーションをとっているコ達で、
そんなコに一生懸命育てた方なのです。
もう「好き」とか「嫌い」じゃなく、
「横にいてくれなきゃ、困る!」
と思う人が俺が思う「犬好き」なのですが。

時折、「犬好き」の方が犬に対し、酷い仕打ちをします。
「犬好き」なのに育児を放棄したり、
「犬好き」なのに見捨てたり。。。
それなら「好き」じゃなくていいから。
そう思うのです。
「嫌い」ならそういう事態は起きません。

俺は、「麿」と「ポテト」が必要です。
ちゃんとお世話できないので相方が必要です。
それで不自由なく笑って居られます。
だけど、未だに「犬好き」とは思えません。
他の犬は基本、どーでもいいから。
博愛主義者じゃないからねー。

なんだか上手く言えないし、まとまらないけど
ナルトママさんの記事
を読んで色々考えちゃいました。
(ナルトママさん、記事に勝手にリンク貼っちゃいました。すいません)

そういうことで


犬好きじゃないといけないのかなぁ?

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
22:34:59 | Column
| HOME |

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。