スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
埋まらない時間を求めて
 2006.08.06 Sun
written by ぷみまろ
ご存知の通り、俺が麿と会った時は、
麿は2歳と3ヶ月だった。
一緒に暮らすまでも、週に2日。
およそ2年半、俺は麿と時間を共有出来なかった。

仕方ないといえば、仕方がない。
俺は相方にも麿にも会えていなかったのだから。
最近、その話を相方にしてみた。
「2年間がぁ、」と。
相方は、笑って「仕方ないじゃん」と。

やはり、今となってはその2年間は大きい。
逆に仔犬時代の麿を知らない俺にとって、
ポテトも特別なコになっているのも確かだし、
麿は言うまでもない。
その時間を超える程、一緒にいる。
そう思っていたけど、
時間を重ねるとその2年がどうしても欲しい。
そう一ヶ月前くらいに考えていた。

さて、麿だが、まだ入院している。
今日、手術を行った。
検査をしても麿の体調不良の原因が分からなかった。
食欲は戻らず、点滴と相方が差し入れたボーロとクッキー
を少し食べる程度。
レントゲンを見せて貰った際に臓器に影が映っていた。
その影がなんなのかは不明だった。
相方と話をしていて避妊手術の時に摘出出来なかった卵巣が壊死
してるん可能性、
獣医の先生から「何処かで炎症を起こしている」
という話を聞かされていた。
様子を見るにしても熱は下がらなかったり、
改善が見えない。
そこで、手術に踏み切ることとなった。

結果は、どう言えばいいんだろう?
血管を取り巻くように拳台の何らかの腫瘍が出来ていた。
血管を巻いているのと、小腸への癒着もあり
取れなかったそうだ。
良いものというのは考えにくいらしい。
悪いものしても何なのかは組織の検査結果次第。
その結果はお盆過ぎになる。
可能性が高いのは悪性リンパ腫。

悪性リンパ腫の想定で今、
いろいろと考えている。

麿はまだ病院で、食欲が戻らないと帰して貰えない。

6歳半。
もうなのか、まだなのか。
俺はバニが短命なのを知らなかったから、
一緒に暮らし出した時、後十年は一緒にいられると
思っていた。

。。。


結果がどうあれ治療をしていくしかない。
けど、麿が苦しむのは。。。。

明日もお見舞いに行く。
明後日には帰って来て欲しい。
ポテトも待っている。
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
00:22:22 | くま犬
好物| HOME | 麿のいない日

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。