スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.006 ~やましい心3~
 2006.04.04 Tue
written by ぷみまろ
相方の部屋に行く毎に麿の尻尾の振り方が大きくなってきていた。
俺がソファに座るまで待ち、座ったら飛び乗って来るようになった。

それを見て、心中穏やかでなかっただろう相方。
ついに衝撃の事実を目の当たりにする。

「え~~~!」
と相方。
「なに、なんで?」
「えっ、なにが?」
と俺。
「なんで麿、目触らせてんの?」
「いや、目ヤニ取ってただけだよ」
「いや、そうじゃなくて」
「じゃなくて?」
「なんで麿、触らせてんの?」
「いや、この前からやってるよ」
「え~~~!嘘ぉ!」

嘘じゃないしとこれ見よがしに麿に触りまくる俺。
おまけに麿は俺の手を舐める舐める。
そして凹む相方。
上目遣い


ちょっと傷ついた俺。

おいおいおいおいおいおいおいおいおい!

仲良くしたらあかんのかい!!!!!
という事で、さきに会っている相方より、
麿の方が、先に俺を家族として見てくれていたようだった。

4年後の今も、
違う意味で麿に会わせた事を後悔しているらしい。
そんなんアリか?

犬と私



次回へ続く!
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
01:20:20 | くま犬物語
緩い!| HOME | 答えが出ない

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。