スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.007 ~タブー1~
 2006.04.04 Tue
written by ぷみまろ
麿が俺を気に入ってくれたからと言って、
すぐに自分のワンコだと思う程、俺は図々しくはない。

それよりも麿との接し方で自分で決めた事を守るほうが頭にあった。
それは、麿に食べ物をあげないと言う事だ。

これは当然のことだと思うし、
犬との暮らしを積み重ねた今は常識だが、
その時は知らない事ばかりだからだ。

例えば、
・チョコレートは絶対ダメ
・玉葱類もNG
あとは、人間と同じような塩分が多いものは腎臓を悪くするとか、
いろいろと相方に教えて貰った。

何が良くて、何が悪いかなんて俺には分からない、
けど、食欲娘麿にかかれば二人が食べている物は当然自分も食べることができる、
もしくは、いじわるでくれないなどと思っているフシがある。
その時も、当然今も、俺や相方が出せば、麿は疑いなく毒でも食べてしまうだろう。

それが怖かった。
可愛いからとあげることが必ずいいとは限らない。
糖尿病の人間に食物を与え続けるのは危険な事と同じように。

「これあげて、麿、喜ぶから」
と相方からお許しが出た時だけ、俺は麿におやつを上げていた。
麿も遠慮していたのか涎は垂らすが、
今程、クレクレとはせがまなかった。

それは多分、責任の重さの違いもあったんだろう。
意識としては、やはり相方の犬。

なかなか俺の中の壁みたいなもは消えない。


次回へ続く・・・

「アイスうまいでぇ~」
アイス

スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
23:52:01 | くま犬物語
くま犬物語 Vol.008 ~タブー2~| HOME | 緩い!

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。