スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.008 ~タブー2~
 2006.04.05 Wed
written by ぷみまろ
麿に勝手に食べ物をあげなかったのは他にも理由がある。
麿は、アレルギー持ちだった。

牛はNGとか色々とあり相方(たんぽぽと君の踵)は血液検査をした結果を部屋のコルクボードに貼付けていた。
その結果の用紙は今も寝室のコルクボードに貼られている。
もう、意識することなく麿にあげていいかの判断はつくが、
何をあげていいのかさえ、その時は手探りでもあった。

「これ大丈夫かな?」
と俺達の食べるものを羨ましそうに見つめる麿に
相方は
「ちびっとだけだよ」
とあげていた。
本当なら同じ物を同じテーブルで食べたい。
三人共思っていただろう。

ただ、区別をつけるためにも、そういうことは殆どしなかった。

麿のご飯はアレルギー用のものだったし、
その頃は口の周りが赤くなり毛も抜け落ちているような感じだった。

実は俺もアレルギーを持っている。
俺の場合はビールだ。
普段から酒は飲まない。
飲まなければ飲まないで別に苦しくもないが、
無理にでも飲むと、微熱を出し、あまり楽しい感じがしない。

九州出身の方にしこたまビールを飲まされた後、
某沿線の車両の『じゃばら』で我慢が出来ずリバースした。
あと1駅で乗り換え駅だったのに。。。
この話を俺は誇らしげに相方に話した
「他の客に迷惑にならないようにした!」
と。
当然、相方は冷たい視線。
我が家の名言が生まれた日でもあった。
『じゃばらでゲロ!』

掃除してくれた方、ありがとう!

という、どうでもいいアレルギーならいいが、
麿の場合、いろんなものが制約されてしまう。
おやつを探すのにも気を使っている。
喜んで食べてくれたのはいいが、その後苦しむのは見たくはない。

ただ、最近は、デブのため甘やかさないように制限している。
俺もかな。。。。
水飲み麿



次回へ続く!
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
23:40:08 | くま犬物語
『芋』と書いて・・・| HOME | くま犬物語 Vol.007 ~タブー1~

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。