スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.012 ~癒し~
 2006.04.15 Sat
written by ぷみまろ
セラピーである。
相方(たんぽぽと君の踵)の話では、近年、ワンコでその系統の方達の治療をし、効果をあげているらしい。
ようは、無条件に「自分」を信じて、頼ってくれる対象がいて、
必ず、世話をしてあげなければ弱ってしまう存在だから、
無理してでも世話をする事で癒され、
社会生活のリハビリとなり、
治癒されるということらしい。
(ざっくり説明ですまんのぉー)

こういう前フリがあるという事は、どういうことか、
賢明な皆様なら既にお分かりだと思うが、
相方(たんぽぽと君の踵)と麿に出会う前、出会ってから暫く、
俺は、頭と心が壊れかけた人間だったという事なのです。

以前、書いたように
「俺は麿の世話はしないから」
の台詞の後には、
「自分の面倒も見れないのに、責任持てない」
という言葉だったのです。

そりゃ、そうだ。
いい歳こいて、電気やガスの支払い出来なくて止められるわ、
部屋はゴミだらけだわ、
仕事はしょっちゅうバックレルわで、
「俺が社会人として働いている事を認めてくれ」
なんて甘えた事を言っていた人間ですから。
(ちなみに夏場に電気を止められると冷蔵庫が凄い事になります)

その頃は、当然、誰かと一緒にいられると思ってもなかったし、
おおげさだけど、自分がまっとうに生きて行けるか疑問視するどころか、
そのまっとうに生きる気すら持ち合わせていなかった。
あぁ、人生後ろ向き。

で、まぁ、相方と会って、
多少、そういう傾向が和らいで行き、
麿に会った訳だが。。。

相方は、俺の「世話しない」という言葉を受け、
俺がいる時はわざとトイレシートを替えなかったり、
ご飯を俺からあげるようにお願いしたりしていた。
後から聞いたが、

「口だけで、絶対世話すると思ってたから」
だそうだ。
さすがだ。。。
その目論み通り、俺は率先して麿の世話をしてたのだから。

俺は、薬を飲むのを止め、
それまで眠れなかったのが次第に眠れるようになった。
食事を摂りモドすこともなくなっていった。
麿と会って一月後の話だ。

薬に依存する必要がなくなったが、
相方と麿には依存するようになった。
横に麿が寝ていないと上手く寝れないのだ。

困ったもんだ。

「ペットロス一直線!」
相方はいつもそう言う。


なでにこ~い

こんなかわいいから仕方ないよな。


次回へ続く(ちゃんとした(?)麿の話しますんで。。。)
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
20:15:58 | くま犬物語
安上がりな奴ら| HOME | じょわっち!

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。