スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
痴話喧嘩
 2006.04.16 Sun
written by ぷみまろ
家の電子レンジがお亡くなりはや数日。
相方(たんぽぽと君の踵)が痺れを切らし、レンジを購入することに。
お弁当が作れなかったり、
パンが焼けなかったり、
とっても不便なのだ。

で、購入して帰宅。
俺が先に部屋に入ると麿が飛びついて来た。
いつもの事と言えば、いつもの事だが、
今日は酷過ぎた。

久しぶりに麿を思い切り怒る。
さすがに俺が怒っている時、麿は、遠目で俺を見て、
怒りが収まるのを待つ。

が、今日はそれもなく、
外出中にしていたポテトのうん●を片付けるために、
ポテトを部屋(ゲージ)から出すと、
ポテトが近づく度に吠える、吠える。

これにもまた俺は怒る。
相方も、ついにバークフリー(吠えると高音または高周波がでる機械)をリビングに設置。

麿に不満があって吠えたりするのは分かるのだけど、
麿には俺も相方もちゃんとお話をしているのだ。

ワンコに話をしてどーする?
とお思いかもしれないけど、
麿は話をすると分かるのだ。
(信じない方はそれでいいですが)

例えば、遊びに行くのと仕事に行くのと、
コンビニに買い物に行くのをちゃんと判断する。
「すぐ戻るからね」
と本当にコンビニの時は、大人しく待ってくれる。

俺が二日間、家をあけなきゃいけなかった時、
「二つ寝たら帰ってくるから」
と言うと、麿は騒ぎもせず待っていたという。
仕事で遅くなる時など、大変だと相方は言っていたのにだ。

ということで、麿は状況を把握する事も、
俺達が伝えたい事を理解する能力がある。

だから、俺は麿に甘いし、
力で制御したり、暴力で制すことなんてしないのだ。
俺も麿の言う事を聞くし、お互い様だし、
お互いの我が儘を認めてこれまでやって来たのだから。

この状態で散歩に出掛けた。
久しぶりに楽しくない散歩だった。
俺は麿に号令をかけた。
「ウェイト」「シット」「OK」
を繰り返し。
麿も楽しくなっかっただろう。
ご機嫌ななめ


出る前にご機嫌斜めになっている俺への相方の冗談にもムカついていた。
「麿が本当の娘じゃないからって・・・」
その通りだから、じゃ、麿の相手も
何もかんも、止めて、ポテトの世話だけにしようと思ってしまう。
イラついている時や怒っている時に
言っちゃいけない言葉だな・・・。

怒っていた理由は、幾らペット可のマンションだって、
躾けの出来ていないワンコを許容することは出来ないだろう。
そして大型犬だからという理由を付けられるのも嫌だった。
麿、ポテト、相方と4人で楽しく暮らすために必要なのだ。

麿、ポテトに怒ってもいいから、吠えんなよ。

かなり麿がヘコんでいるので、
俺も大人気なかったので、頭が冷えた所で麿と仲直りをした。
まぁ、俺が一方的に怒っていただけだけど。

足元


で、麿は足元でいつものように待ってくれている。
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
21:16:00 | くま犬
接近| HOME | カフェにて

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。