スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.013 ~日常~
 2006.04.17 Mon
written by ぷみまろ
金曜日の夜、相方(たんぽぽと君の踵)の部屋に行き、
月曜日、そのまま仕事へ向かう。
平日はTDL側の街で過ごす。
そういう風になっていった。

不思議なもので、金曜日の夜は出来るだけ早く帰ろうと意識的にしていたし、誘いはほぼ断る。
どうしても付き合っても1次会で帰るようになってしまった。

「麿が待っている」

そう思うと、気が気でなかった。

平日、相方と電話で話していると
「寂しそうだ」「まだ来ないのか?」等、
麿の様子をつぶさに教えてくれる。

どうも麿は、金曜日になると玄関前でスタンばっているらしい。
そう聞くと、飛んでいかない訳にゃいけない。

俺が着くと、喜んでステップを踏む。
着替えるのを尻をプリプリしながら待ち、
俺がソファに座ると、俺の横に飛んで来るようになっていたのだ。

うい奴よのぉ~~

別に麿になにをする訳でもないのに喜んでくれる。
いるだけで笑ってくれるというのは嬉しいものだ。

はじめは分からなかった麿の表情も分かるようになってきた。
笑っていたり、
怒られてヘコんでみたり、
面白い生き物だなぁと。

相方から犬についての様々な話を聞き、
次第に洗脳されはじめていくのであった。
おすましぃ



次回へ続く・・・
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
00:15:16 | くま犬物語
晴れた日は| HOME | 接近

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。