スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.014 ~日常2~
 2006.04.17 Mon
written by ぷみまろ
時期は梅雨から初夏。
俺は夏が嫌いだ。
おねーちゃんが薄着になるのとバイクに乗っている時以外に
あの暑さのありがたさを感じない。
どちらかというと、暑さを感じるより寒さを感じる方が人間的だと思う方だ。

麿も夏は嫌いだ。
そりゃそーだ。
スイスの出身ですから。

相方(たんぽぽと君の踵)も夏は嫌いだ。
しかも、紫外線アレルギーだそうだ。

という事で必然的にクーラーの効いた部屋で3人でまったりと過ごしていた。その傾向は今も変わらないけど、陽が落ち、涼しくなる夕方に麿を連れ出し、俺達も買い物へ出掛ける。

その間、俺は相方から犬についての講義を受けていた。

・犬は飼うのでなく「暮らす」
・犬に野良は許されない
・人と一緒にいるしか犬には許されていないこと
・どんな飼い主でも、犬にとっては大好きなご主人になるということ

など、たくさんの話をしてくれた。

確かに、麿と相方の暮らし、関係性は俺が子供の頃に憧れたものだった。
そして、相方が流行やファッションで小さな犬を飼っていたのなら、
麿が麿でなければ、今の俺はなく、
多分、以前よりもっと犬を飼う人を嫌っていただろう。

いい話も、悪い話もたくさん。
何もできない人間なりに
「麿がよければいいかな」
と思ってしまった。
まず、目の前のコを大事に。
それから始めなければ、どこへも行けない。

そういえば、この頃から麿は、
3人で出掛けたがるようになった。
気を抜いた俺達の隙をぬい、
麿は部屋から逃亡し、マンションの出口まで走り抜けた。

しぶしぶ車に乗せたこともあった。
微かではあるが麿の自己主張が始まっていた。
そふぁ


なんかタイトルと内容あってねーなー
次回へ続く!
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
20:24:37 | くま犬物語
突撃隣の晩ご飯| HOME | 晴れた日は

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。