スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
犬好きか否か
 2006.05.03 Wed
written by ぷみまろ
俺は犬好きなんだろうか?
多分、「とても犬好きなおっさん」
というカテゴリーに分けられるのだと思う。
しかし、本人は、
そこまで好きな訳じゃないと思っている。

麿との暮らしの中で、
また、相方(たんぽぽと君の踵)と一緒にいるようになり、
一般的に「私、犬好きなんですよ~」
というのと、
犬と面と向かって暮らしている人との違いが
トム・クルーズとチャーリー・シーンくらいの違いがあるように思え仕方ない。

よく初対面や飲み屋等で交わされる
「私、犬好きなんですよ~」
は、明らかに容姿(ルックス)だけを捉えているような気がする。
また「飼ってるんですよ~」
と続くと、そのコが不憫に思えてくるのは偏見だろうか?
これはやはり、女のコに多いのだが。。。

これが「あぁ、犬と暮らしてます」
とさも当然のように言う人は、
「犬、そりゃ好きさ、当然、一緒に暮らしてるさ。
 あたしの手はうんこを掴むさ」
という姿勢が見受けられなくもない。

どうも、「好き」の中に、
相対価値が盛り込まれているみたいで嫌なのだ。
それは、公園で会うワンコちゃん達の父ちゃん、母ちゃんにも言える。
どうも、俺は、犬連れの方のなんとも言えない
他と比べたがったり、比較したり、
結局、家族として見ていない姿勢が嫌いなのだ。
(あ、うちも比較はしてしまうなぁ。。。)

すいませんが、皆さん、
ワンコ達を意志のある一生命体と思ってますか?
付属品と思ってるんじゃないですか?
他人をあなたへ興味を持たせる道具ではないですよー。

犬好きに越したことはないけれど、
そんなんが「好き」なんだろうかなぁ?
俺の単なる愚痴なのかなぁ?
俺が好きなのは、
人間と向き合って、
ちゃんとコミュニケーションをとっているコ達で、
そんなコに一生懸命育てた方なのです。
もう「好き」とか「嫌い」じゃなく、
「横にいてくれなきゃ、困る!」
と思う人が俺が思う「犬好き」なのですが。

時折、「犬好き」の方が犬に対し、酷い仕打ちをします。
「犬好き」なのに育児を放棄したり、
「犬好き」なのに見捨てたり。。。
それなら「好き」じゃなくていいから。
そう思うのです。
「嫌い」ならそういう事態は起きません。

俺は、「麿」と「ポテト」が必要です。
ちゃんとお世話できないので相方が必要です。
それで不自由なく笑って居られます。
だけど、未だに「犬好き」とは思えません。
他の犬は基本、どーでもいいから。
博愛主義者じゃないからねー。

なんだか上手く言えないし、まとまらないけど
ナルトママさんの記事
を読んで色々考えちゃいました。
(ナルトママさん、記事に勝手にリンク貼っちゃいました。すいません)

そういうことで


犬好きじゃないといけないのかなぁ?

スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
22:34:59 | Column
なんでもない休日| HOME | ポテトの冒険

03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。