スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
良い飼い主って?
 2006.05.05 Fri
written by ぷみまろ
自分でタイトルに書いておいて何だが、
「飼い主」とか「主人」とかって言い方は嫌いだ。
「主人」がお好きな方はメイド・カフェで堪能すればよし。
なんか、こういう言い方って
支配してるとか保有してるみたいで抵抗あります。

意志を持つ生命体なんだから支配も保有もないでしょう。

というのが俺の考えです。
でもワンコは人間といないと生存できないんですよね。
だから保護者的な「父/母」「パパ/ママ」という
呼び方なのかもしれません。
ペンションでこう呼ばれたりしたのは、
最初「?」となってましたが、
こういう呼び方が妥当であるというか、
他に当てはまらないと思い知るのです。
育児してますからね、ある意味(笑)

さて、「飼い主」を訂正してワンコにとって
「いい父ちゃん」「いい母ちゃん」
とはなんぞや?
なのですが。
膝枕なのね


ようは、そのコが大好きな人間。
としか言いようがないのです。
(個人的な意見ですが)

忠犬ハチ公の話を耳にしますが、
麿と一緒に暮らし出してみて、
何も特別な事じゃないなぁと。
ただ、時代背景的にハチ公の父ちゃんは偉かった。
凄かった。
その当時にして西洋的だった。
という評価ではないでしょうかねぇ。
だからハチ公君(ちゃんだっけ?)
は父ちゃん大好き犬になったのですから。

で、何が言いたいの?キミは?

となりますが、
悲しいかな、ワンコが一度好きになってしまったら、
その後、どんな酷い仕打ちを受けても
どんなにアホタレチンな人間だろうが、
ワンコはずっと好きなままだということです。
ええ、相方(たんぽぽと君の踵)からの受け売りですが。

それ以上に好きになる事も本当はあるでしょう。
でも、やっぱりね、なんだかね、健気なのよね。
人間が、不遇な環境のコを保護して、
新しい父ちゃん、母ちゃんが頑張っても、
もし、そのコがずっと、前の父ちゃんが好きならば。。。

やりきれんの~~~。

という訳で、麿は途中から一緒に暮らし始めた
俺をなんで受入れたのか謎なのです。

「犬泥棒」

相方はそう言うてます。

ある日、
相方がお休みの日に公園の土手で日向ぼっこをしていると、
外国の方が、相方と麿に話かけたそうです。
「そのコのパートナーはどうした?」
と。
嬉しいな、俺、麿のパートナー。

うん、父ちゃんより「パートナー」がいいな。
いいパートナーになろう。
世話は相方任せだが。。。
互いに枕

スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
17:16:11 | Column
なめてんじゃねーよ!| HOME | くま犬物語 Vol.019 ~家庭訪問~

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。