スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
あかんたれ
 2006.05.10 Wed
written by ぷみまろ
別にどうでもいい話だけど、
俺には上と下に男の兄弟がいる。
次男という奴だ。

上の男は優等生だった。
下の男は、上二人の男の様子を伺い、
失敗をしないように現実に事を進める堅実派だった。
この2人は、能力もあるけど努力をしていた。
まぁ、いまオッサンになってそれが生きているかは別だが。

で、真ん中は何していたかというと、
どこにでもいるクソガキであった。
問題の中心でカバチを垂れていたのだった。
努力はしない、したことがない。
世の中なんとかなるだろうと、舐めていた。

が、その真ん中の男が嫌いな事があった。
上の男と比較されてきたのだ。
アホを産み育てた両親は比較をする事はなかったが、
周りがしていた。

「あいつの弟」
それが俺のラベルだった。
そのラベルより「問題児」のレッテルの方が
ネームバリューはあったけど。

さて、我が家である。
優等生の麿。
最近、どこぞのオッサンの影響で
躾が崩れたという話があが、
やる時はやってくれる。
(と信じてるのだ)
今は、反抗期というか、
自立した(したのか?)
という雰囲気ではなかろうか。

相方(たんぽぽと君の踵)は麿を引き合いに出し、
ポテトの成長を比較する。
俺は、残念な事にその時期を知らない。
美化している部分もあるかもしれないし、
やはり、麿一番というのは俺も相方も現状、否めない。

が、ポテトはポテトである。
多分、相方は過去の経験を俺に教えてくれているんだと思う。
相方の経験は麿を育てたという
素晴らしい実績となり目の前に存在してくれているのだ。
でも、それでも思う時がある。
「比べたんなよ」
と。

俺も兄貴の真似をして育った。
ポテトも今は麿を真似している。
だから、それでいいんじゃないかな、と。
比較しても意味はあまりない。

おそそをやらかすポテト。
暴れ回るポテト。
ビビッて漏らすポテト。
ポテトはポテトの味がある。
あ、チーズ味とか塩味ではなくね。
そのうち、ポテトだって
そう言われるのに気付くんじゃないかな?

俺はムカついた。
子供心にムカついた。
だって、俺は俺ではないですか。
いくらアホでも。

ということで劣等生の気持ちは分かる。
そいつはそいつということで、
まぁ、いいでわないか。
ワンコにも個性、性格があるんだからさ。

[ボケてますが、麿やられたい放題]
我慢

スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
00:13:25 | Column
不器用| HOME | 父ちゃんの受難

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。