スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.023 ~勢いでいいのか?~
 2006.05.21 Sun
written by ぷみまろ
<前説>
「くま犬物語」は俺と麿が会った頃からの出来事を綴っております。
過去のお話という訳です。
今回のお話は2002年10月頃のお話

_____________________________________________________________
ということで、モデル・ルームはこ綺麗で、
なかなかスペースを広く見せるよう家具等が配置されていた。

一通り見て、「へー」と思いながら、
交渉机に座らされた訳だ。
相方(たんぽぽと君の踵)壁に書かれた価格を見る。
結構売れているらしく、残りはあと4部屋程度だった。
ほぅ、立地がいいのか、いい景気でんなぁ。
と他人事。

営業のおっちゃんが俺達の前に座る。
「んー、買う気ないよ」
オーラを出す。
話を聞くのは聞いたが、どう転んでも首に縦には振れない。
それもそのはず、
『ご結婚予定』
と相手は勝手に思っているし、
こっちはこっちで暇つぶしなのだから。

価格から経費、返済計画について聞いたが、
正直、こんな月々の払いは首を絞めるだけである。
その旨を俺は相手のおっちゃんに伝える。
「これじゃぁ、返せないじゃん。
 家賃感覚、同程度、会社が潰れたりしてもバイトでなんとか
 なる金額じゃないと無理だね。
 無理してもなー」
と言い残し帰るのであった。

相方の部屋で麿と三人となった時、
相方は、さすがに1ルームでの現状を考えているようだった。
でも、俺が言った事にも理解を示してくれた。
この先どうなろうが、どうにかなる算段が付けれそうじゃないと
怖いという考えを。
まぁ、でも、正直、買うなんて俺も相方も考えてない訳で。。。

と色々と話している時に携帯が鳴ったのだ。
相手は、さっき話した営業のおっちゃん。
「また来てくれ」
と。

渋々、翌日、二人でまたモデル・ルームまで足を運ぶと、
バン!!
と見積もりが目の前に。
そんなに売りたいんかなぁー?

麿ポテ

(画像と本文に関係あるのは場所だけ?)

俺が出した、これなら毎月払えるから買うよ。
と言い残した金額にした見積もりだったのでした。
いろいろとグズり、
諸経費、税金、諸々はなしにさせたのはいいけれども、
もっと、根本的にまったくもって
ちゃんと決めていない事があったのです。

そもそも、
・一緒に暮らすん???

ということです。
いいのか?
相方?
いいのか?
俺?

そして不動産やにより勝手に婚約者という関係になってしまうのだった。
考えなしじゃないのか?

そう、行き当たりばったり。
なんか分からないけど、
まったくもって、
何も考えてないけど、

莫大な借金を作ってみました。
お互いに保証人という関係にもなってみました。
この先、どうするのでしょうか?
麿と三人で暮らし始めるのです。

ふざけてますが、これ本当の話。
ポテ

こんなのを数年後迎えることにもなるし。
スポンサーサイト

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
22:57:22 | くま犬物語
食欲増進?| HOME | 禁煙したけれども。。。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。