スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ぷみまろ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀にもRanking参加!押してって
--:--:-- | スポンサー広告
くま犬物語 Vol.019 ~家庭訪問~
 2006.05.05 Fri
written by ぷみまろ
<前説>
「くま犬物語」は俺と麿が会った頃からの出来事を綴っております。
過去のお話という訳です。
今回のお話は2002年10月のお話

______________________________________________________________

相方(たんぽぽと君の踵)も麿も、俺の部屋に来た事はなかった。
俺が拒否していたというのもあるが、
やはり麿がいる分、俺の部屋に来るというのは
不自由さしかない。
当然、俺の部屋はペットOKでもないし、
環7沿いの交通量の激しい住宅地。
近くに幾つか公園があったり、
車だと5分くらい走れば大きな公園も幾つかあったが、
あまり麿に優しいとは言いがたい。

それに、汚いのだ。
想像してみて欲しい。
男の一人暮らしでこ綺麗な部屋に済んでいる奴を。
確かにそういう奴はいるだろう。
掃除が好きとか、整理整頓してないと駄目とか。
個人的意見だが、そんな奴と友達になりたいとは思えない!!

汚くて当然!
潔癖性なんて麿かポテトのうんこよりも質が悪いぜ!

ってなもんだ。

それに、当時の俺の部屋は、
人が暮らしているというより、
俺の遊び場のような感じだった。

本は散乱し、
映画のビデオテープが山積みになり、
モノクロの引き延ばし機や製図台などが置いてあった。
冷蔵庫は現像液で埋められ、酢酸臭いし。
おまけにゴミをいつも出し忘れるから
ビニール袋が鬼のようにベランダに放置されていたのだ。

到底、女のコを連れ込めるという部屋ではない。
というか、それまで、自分の部屋というのは
自分がリラックスし、遊べる場所という認識なので
滅多に他人を上げなかった。

とはいえ、相方と麿が来る。
俺は、俺なりに出来る限り掃除をした。
頑張ってみた。
麿の口に変なものが入らないように。

これが、麿が部屋に来る最初で最期の出来事。
その日は金曜日。
丁度、俺の誕生日でもあった。
相方は私用があり、静岡の実家へ帰らなければならず、
その道すがら、俺の部屋に寄って行くという事だった。

どうした?


麿を部屋に上げる。
すると、汚いなりの部屋で、
麿は俺のベットの上に陣どって、すぐに落ち着いたのである。
俺の臭いが部屋に充満しているから安心している。
と相方は笑いながら言った。
初めての場所でこんなにリラックス出来るなんて、
と少し驚きぎみ。

相方は、プレゼントとケーキとワインを用意して来てくれていた。
ケーキを狙おうとする麿から必死でケーキを死守し、
短い時間を過ごした。
麿はその間、6畳の狭い部屋で
大人しく涎を垂らしていたのだった。

帰り際、見送りに出る俺を車の中から見つめ、
吠えまくる。
「一緒にこないん?」
と言っている。
「どして?どして?」
と麿は運転席の相方と俺を見比べる。

一緒に行きたいけど、無理なんだよ。
と手を振る俺であった。

その後の話を聞くと、
車の中で暴れまくりだったらしい。
「置いてくなよ。連れてくよ」
と相方に麿は言ってたそうだ。

嬉し誕生日になったが、
やはり一緒に居られなかった分、
少し残念な誕生日だった。

麿でーす



次回へ続く!

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
12:54:14 | くま犬物語
くま犬物語 Vol.018 ~まろりろ探検隊初陣の巻3~
 2006.05.01 Mon
written by ぷみまろ
<前説>
「くま犬物語」は俺と麿が会った頃からの出来事を綴っております。
過去のお話という訳です。
今回のお話は2002年9月頃のお話

______________________________

デジカメ写真が少ないため、
今回も環境破壊に貢献する図からお届けします。
清流にて


ソフトクリームで口を潤した後は、
本日の宿へと向かうのです。
伊東のほうの別荘地になる「マー●ー」というペンション。
えー、何故、伏せ字なのかというと、
別に、何が、という訳ではないのですが、
あまり、三人ともお気に召さなかっただけなのです。

ここでは魚介類を食べ、
また、麿とベットで寝ただけでした。

ペンションにて


どこかを見て歩いた訳でもなく、
何かした訳ではないけど、
もの凄く時間が緩やかに感じ、
休み!
て気分がしていたのです。
麿に会う前は、
夜遊びし回るか何もせず部屋で寝ているかで、
あまり充実した休みという経験はなかった気がする。

麿は、俺に付いて歩いてくれるし。

翌日、地獄の首都高を抜け、相方(たんぽぽと君の踵)の部屋に帰ったのでした。

というとこで、今回の話は終わるのだが、
その後の話がるのです。

部屋まで着いたのに、麿が車から降りない!
「まだ、遊ぶ~、まだ、出掛けるの~!」
と踏ん張ります。
相方は
「よっぽど楽しかったんだね」
と困り顔。

麿を納得させるために
近くの広場まで、また車を走らせ、
一緒に遊んで、ようやく納得してくれました。

この旅は、なんでもない、
他人からみたらつまらないものかもしれないのですが、
麿と俺の距離が、
というか、俺の麿に対する意識が確実に変わった
旅行になりました。

本人の意識上では何も変わってはないのですが、
意識下において、どこかがどうにかなったんでしょう。
少なくとも、麿汁への抵抗はなくなった訳ですから。

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
22:07:21 | くま犬物語
くま犬物語 Vol.017 ~まろりろ探検隊初陣の巻2~
 2006.04.29 Sat
written by ぷみまろ
<前説>
「くま犬物語」は俺と麿が会った頃からの出来事を綴っております。
過去のお話という訳です。
(何故、こんな前説を書くかというと、知り合いが勘違いしたから。
 あなたのことですよ)

と、いーことで本文へ
(でも、もの覚え悪いから、
 面白く書けていないんだよなー)

2002年9月頃のお話なのです
############################################

前回あっさりと、
朝目覚めたら麿が横で寝てたと書いたが、
これは、とても嬉しいもので、
相方(たんぽぽと君の踵)の横ではなく、俺の横。
「ん?ん?そんなに俺の事が好きか、ん?ん?ういやつじゃ」
となる訳だ。

ペンションでは珍しく和食の朝食。
お粥を頂き、本日の第一目的である、ドッグランへ。
小高い丘の斜面に作られたドッグラン。
俺、ドッグラン・デビューである。
麿はバーニーズマウンテンドッグの名に恥じない足取りで
坂道を
「イァッホォ~~~~~」
という感じで昇って行く。
(悲しいかな、この頃はデジカメを持っていたけど、
フィルムを多用していたため、ここで画像が掲載できないのよ)

このドッグランでペンションで出会ったコ達に再会。
だからといって、何もなし。
麿はワンコ達がじゃれて遊んでいるのを他所に
自分だけで散策を行い、う●こを一発かましたのだった。
まぁ、のびのびモードだったので、
芝生に腰をおろすと、
俺の周りにワンコが。

挨拶に来てくれたフレンチブルが俺の膝にあがってくると、
「ウォ~~~~」
と麿が突進。
威嚇しまくり。
その後は、俺の横に座り、
近寄るワンコ達を追い払ってくれましたとさ。

この事件から、
俺は絶対自分からワンコのところに行かなくなったのだ。
相方は、平気でいくが。。。
おっきいコがいる時は、もの凄く挨拶に行きたいのに。。。

そんなこんなで楽しく遊び、
ドッグランのオーナーさんにカメラをお願いし
初めての3ショットの写真を取ったのだった。
ちょっと嬉しい♪

その後、その日の宿へむけ移動、あ、移動。
途中、じょーれんの滝というところによる。
じょーれんの滝

なかなか冷たくていい水なのだった。
少し水遊び

環境汚染の図

↑のように環境汚染に貢献してみる。

麿は連れて行けなかったので車でのお留守番。
お詫びにソフトクリームを買ってあげる。
多分、この時だと思うが、
麿とソフトクリームを分け合ってというか、
強奪されたというか、
麿の涎とかをきたねーとは感じず、
しゃーねー、もう、しゃーねー。
ちっちぇーこと気にできねー。
という具合になったと思う。

人間変わって行くもんだ。
旅行に行くと麿にソフトクリームを買ってあげる習慣も
ここからなのだなぁ。


という事で次回へ続く!
(あ、麿の写真がねーや。。。)

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
00:00:06 | くま犬物語
くま犬物語 Vol.016 ~まろりろ探検隊初陣の巻~
 2006.04.26 Wed
written by ぷみまろ
うちには緑色の大きなスポーツバッグがある。
相方(たんぽぽと君の踵)がモトクロスをやっていた頃の名残だそうな。
プロテクターを入れるための大きなバッグ。

さて、これが出て来ると踊り狂う奴が1人。
麿である。

相方がせっせと俺のパンツやらシャツやら入れてくれている間、
横では麿が喜び踊り、俺はソファであくびをかます。

目的値は伊豆である。
「その火、飛び越えてきなさい」
なのである。
地震のメッカでもある。

何故、伊豆なのか?
答えは俺が行った事がないからなのだ。
初伊豆、麿と遊ぼう!
というのが目的もない旅の目標なのだ。
(訳わからん)

にしても、犬とは初めてなのである。
トイレシートの用意。
ご飯の用意。
色々である。

ハーネスを麿に装着すると麿のテンションは最高潮!!
部屋から出ると車まで一目散!!

余談ではあるが、皆さん、光るナンバープレートをどう思いますか?
相方の車を初めて見たとき、
「おいおいおい、光るナンバーだよ」
と心の中で突っ込んでました。
正直、色々と疑いました(笑)
光るナンバーって。。。
よくよく後で聞くと中古で買ったため、最初から付いてたとさ。
取るにも工賃かかるからそのままにしてたと。

というアベニール、別名アベちゃんに麿は突進です。
麿を乗せ、荷物を載せ
いざ初陣!

出発です!


首都高を超え、東名へ。
運転はもちろん、相方。
途中、麿にお水とトイレのためとまり、ちょっと散歩し、ひたすら移動。
時期外れのため渋滞もなく、のんびりなのです。
多少、迷いもしたが無事、目的のペンションに到着!

そふぁにて


「なつがっぱ(漢字忘れた)」というペンション。
長い階段を昇り、切り崩された山の中腹にある棟まで。
なかなか景色がいいのです。
荷を解くとすぐに麿と散歩です。
近くの砂浜で遊んだだけ。
ただ、見知らぬ街というのは新鮮で、不思議な感覚があり、
自分達が放浪者だなぁという気分にさせてくれるのです。

正直、こんなんで麿は楽しいのかな?
と。
車に長時間乗り、遊ぶにしてもそれほど時間が取れない。
なんなら食事の時など公共の場なので厳しく指示がでるし。
俺は緩やかな時間の中にいるだけで、
精神的にも和らいでいたけど。

この旅で決めていた事が幾つかあり、
そのうちの一つが、麿のリードは俺が持つということ。
相方は
「大変だよ、持つよ」
と言ったけど譲りませんでした。
食事中も俺の足にリードを括りつけます。
今も3人で食事の時は俺の足につけるのです!
でも、相方がいう程、大変ではなく、
麿はこの頃は優等生という意味でいいコだったのです。
今もいいコですが、意味違ってます(笑)

露天風呂で俺達はリフレッシュ。
麿はというと、朝俺が目覚めると俺のベットの横で寝てました。
思い切り、いつの間にか。

そういえば、ここでハスキーを連れた初老のご夫婦がいらっしゃいました。
ハスキーちゃんは2人。
とてもおとなしく、おりこうさんでした。
かわいいのぉー。
歳を重ねてもワンコを連れて、ああやって旅行したいものです。

はい、正直、俺、詳細を忘れてます(笑)
本当は、いろいろあって、凄く麿に教えて貰ったんだけどなぁー。



まっ、いいや。
簡単だけど、旅の話は次回も続く!!
(久しぶりだったから次はいつだ?)

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
23:47:11 | くま犬物語
くま犬物語 Vol.015 ~日常3~
 2006.04.20 Thu
written by ぷみまろ
週末、麿と過ごすようになり、
それまで、犬を連れて歩いている人や、散歩している人達を何の気なしに通り過ぎていたが、多少、気にするようになってきた。

「麿のほうがかわいい」
「麿のほうが、いいコだ」
と自分が何した訳でもないのにそう思うようになっていた。

ただ、そうやって連れ歩いているのを見てはいたが、
実際、連れ出すとなると普段一緒に行ける場所が限られるのに妙に腹が立った。

いつもは散歩。
車で買い物に一緒に行った時でも駐車場でお留守番。
あとは病院とか。

よくTVで犬と行ける店なんて紹介されているが、
だいたい小型犬とか、大きさで制限しやがっている。
正直、この辺りも俺の小さい犬嫌いの原因なのかもしれない。

相方(たんぽぽと君の踵)に、抱けるワンコならOKという店の話を聞いた。
ある日、その店にゴルちゃん(ゴールデンね)を連れたご夫婦が来店をし店員が「抱ける犬でなければ・・・」と言ったらしい。
そうしたら、お父ちゃんはそのゴルちゃんを抱きかかえ入店したそうだ。
天晴!
俺でもそうする。
麿だったら暴れなければだっこくらいできるし、してやるさ!

しかし、東京に近いとはいえ、
S市にはワンコと行ける場所が少ない。
ひじょーに少ない。
つーか、ガキは締め出して構わないから
ワンコと遊べる場所を作りやがれ!

ということで3ヶ月先の夏休みに三人で旅行をすることにした。
なかなか楽しみなイベントなのである。
(おぉ~、珍しく次回の前フリだよ)
 前日



次回へ続く!
予告:麿りろ探検隊初陣の巻

テーマ:でか犬 バーニーズ - ジャンル:ペット

無謀にもRanking参加!押してって
23:16:16 | くま犬物語
back | HOME | next

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

はてなアンテナに追加
MyYahooに追加
Bloglineに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。